50代女性育毛シャンプーの50代女性とは?

 

 

50代になってからハリやコシがなくなり、毎日のヘアセットがうまくいかない…ボリュームがなくなってきたなと感じ始めてきたのでは?

 

 

 

年齢とともに衰える髪の毛、しょうがないでしょとほっておかず、今からが大事と考えるあなたが正解です。今のうちから今までのダメージを改善しておくのが、今後の自分の髪の毛にも、頭皮にも若さにも影響してくることでしょう。
あの時やっておけばよかったじゃ後の祭りです。今悩んでいるのなら、改善は今が最もいい時期です。

 

 

まずは、シャンプーから変えることで頭皮改善はもちろん、ハリやコシ、ボリュームを取り戻せるでしょう。

 

では50代女性に人気の育毛シャンプーとは、どのようなシャンプーなんでしょう?

 

 

 

 

育毛シャンプーとは、健康な髪を育てるのはもちろん、日頃ダメージをうけた頭皮環境をよく保つための髪や頭皮に効果のあるシャンプーのこと。

 

 

年齢を重ねるたびに少しずつ衰えてきている頭皮を少しでも健康な頭皮へ、健康な髪、ツヤ、コシ、ハリ、ボリュームを維持したいのであれば市販のシャンプーより、50代女性に適したシャンプーを使うのが後々の髪や頭皮の健康のために欠かせないもの。

 

 

育毛シャンプーを選ぶにあたって、基本的な評価基準となるのがシャンプーの成分であって、有効成分、香り、価格といったバランスが大事。

 

 

 

 

育毛シャンプーを選ぶときの5つのポイント

 

 

 

1 髪の水分量

 

 

 

30代、40代の時のあの美しいツヤのあった髪の秘訣はなんと言っても「髪の水分量」。年令を重ねるごとに若い時とは異なり、今まで使ってきた市販のシャンプーが悪いとは言えないですが、洗浄力の強い市販のシャンプーを使い続けてきた結果、頭皮と髪の水分量を奪われてパサパサの髪の原因になったのは間違いないです。
30代から髪の水分量は徐々に減っていき、40代では、一段と減り、50代では髪に優しい保湿力の高いアミノ酸シャンプーがおすすめになってきます。

 

若い頃は市販のシャンプーでもどうにかいいけど50代になれば、これから先を見ていかないといけません。実は大変深刻な状態になっていきます。

 

今だから、50代女性にあったシャンプー、成分を見直した方がいいです。

 

 

 

 

2 アミノ酸シャンプー

 

 

 

50代女性におすすめなのが、アミノ酸シャンプー。質の高いアミノ酸シャンプーであれば髪にきしみを感じません。また、天然由来100%ノンシリコンシャンプーであれば頭皮の潤い補給もできてヘッドスパ効果も。年齢とともにハリやコシ、ボリュームがなくなってきますがノンシリコンなら髪に効果ももてます。

 

 

 

補足

 

今、髪に優しいと人気のノンシリコンシャンプー。ノンシリコンが髪にいいのは聞くけどシリコンは、正式にはシリコーンっといってシリコン(元素に一つであるケイ素)のこと。その名の通り「シリコン」が含まれないシャンプーのことです。

 

シリコン配合のシャンプーは髪のキューティクルを保護してくれて、指通りをなめらかにしてくれます。パサツキがない感じです。
デメリットを言えば、髪の毛だけでなく、一番大切な頭皮、毛根もコーティングしてしまうので頭皮トラブルの原因になります。育毛に効果的なのはノンシリコンシャンプーです。

 

 

 

 

3 シリコンシャンプー

 

 

 

シリコンシャンプーのメリット

 

 

50代女性の髪は今までのカラーリングやパーマも色々気になりますよね?少し前とは違って髪の毛に気を使うようになってきたでしょう。

 

今、天然由来成のものが多く髪にとっていいと言われるノンシリコンシャンプーについて、メリット、デメリットを交えながら紹介していきます。

 

 

 

ノンシリコンシャンプーのメリットとしては、髪のキューティクルを保護してくれて髪の毛や頭皮の健康も保ってくれます。また、カラーリングやパーマがしっかり色が付きパーマもかかりやすいという利点があります。

 

 

シリコンが髪をコーティングしてくれるので、カラーやパーマが長持ちしてくれるというわけです。ノンシリコンシャンプーを使うことで、コーティングされた上に髪に軽さも生まれふわっとしたヘアスタイルも作れるようになります。

 

 

 

 

ノンシリコンシャンプーのデメリット

 

 

ノンシリコンシャンプーを使い始めると髪質によって感じるのが、髪のきしみ、手触りが悪く感じます。髪を乾かす際に気をつけないといけないのが、ドライヤーやヘアアイロンを使うと高熱を加えることになるため、髪にダメージをあたえやすくなってしまいます。
対処法として、シャンプーの後はトリートメントやコンディショナーを使い髪を乾かすときは、洗い流さないアウトバストリートメントを使うことをおすすめします。

 

 

 

 

4 天然由来成分

 

 

 

 

育毛シャンプーでおすすめなのが、天然由来の植物エキス、植物オイルを配合したシャンプーです。植物オイルは保湿力も高くて安全性にも優れています。

 

 

補足

 

天然由来成分とは、天然から取り出したものに(合成)科学的処理をした成分のこと。また、天然合成とは、天然から取り出した成分で科学的な処理をしていないせいぶんのことで、この2つは全く別物になるので、注意です。

 

 

 

 

 

 

5 有効成分

 

 

 

髪にいちばん大事なのは、育毛に効果のある成分が配合されている育毛シャンプーがおすすめです。上記で紹介したように、天然由来成分、植物エキスが一番おすすめです。

 

今から頭皮、髪のケアをしていくのに大切なのが頭皮、髪のトラブル。シャンプーを購入する際は、頭皮や髪に刺激の強い成分が入っていないか、確かめるようにしましょう。